スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗ってみた

着物は洗えない。

洗濯機でガランゴロン・・・なんて論外。

クリーニングで丸洗いは数千円~、洗い張り(解いて洗って仕立て直す)は数万円。
とてもじゃないけど、頻繁には無理。

昔は自分で洗い張りをしたものだそうだけど、そんな場所も技術も、お裁縫の腕も持ち合わせちゃおりませぬ。

着物(長着)はまだいい。
直接肌に触れるわけでないから、しばらく着ないのが確定してから、丸洗いすればOK。
そもそも色が落ちそうだし、刺繍とかあるのに縮んだりしたら、とっても厄介そうだから、さすがの私でも洗おうと思わない。

問題は長襦袢なる、肌着と着物(長着)の間に着る、着物を短くしたような代物。
これは微妙に肌に触る。
汗取りに肌着を着ているとは言え、やはり直接肌に触るもの。
誰のかわかっている(親戚・知人からもらった)物なら兎に角ねぇ・・・

と、言うことで、オークションで落札した、長襦袢(正絹・落札価格¥1000)を洗ってみました。(^_^)v

価格も安いし、最悪リメイク素材に使おうと思っていたので、この卵色の(黄変してるだけかも)長襦袢を実験材料に。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


まずはエマールを溶かした水に畳んだまま浸け置き5分。

うっっっ・・・樟脳くさい・・・
染みこんだ薬品成分が溶け出してきてるのかな。
数回濯いだけど、樟脳臭さは取れず終い。

ここで妥協して干してしまおうかとも思ったけど、もう一度エマール溶液にドボン。
今度は長めに。
さっきよりは匂いは薄らいだかな。
手触りが若干固くなった(ザラザラした感じ)から、レノアしてみた。(^_^;)

びしょびしょのまま突っ張り棒に通し、お風呂場で陰干し。重みで自然に伸びることを祈りつつ・・・
とは言え、形を整えるために、アチコチ縫い目に沿って縦に引っ張ったり、横に引っ張ってみたりして気がついた。

この袷(裏地付)の長襦袢、裏地は違う。絹じゃない。絶対違う。
これ、化繊だぁ。全然縮んでないし、手触り違うし・・・多分ポリエステル。スカートの裏地の手触り。

リメイク素材行き、確定

化繊だと静電気起きるんだもの(キュプラ(商標名ベンベルグ)は大丈夫。)。

裏地外しがてら解体して、うそつき襦袢の変え袖にしようかな。




スポンサーサイト

テーマ:着物・和風小物 - ジャンル:ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

プロフィール

のえママ

Author:のえママ
2006年5月11日生 ノエル(ラブラドール・黒)
2011年6月20日保護(暫定5月11日生) ちー(MIX 尻尾完全ストレート キジトラ)
2012年10月保護(暫定10月11日生)、2013年5月2日加入のなな(MIX 鍵尻尾 白黒ハチワレ)
199X年11月生(ヒト)、以上全て女子の母です。

時々車上生活者になります(笑)
東京生まれ東京育ち、段々都落ちし、現在は神奈川の中途半端な場所に生息中。
上記娘たち、着物、ベランダガーデニング、らぶ。

2013年10月29日、最愛のノエルが向こうへ旅立ちました。カイカイからも食事制限からも解放されて遊び歩いてるらしい(笑)

そして2013年11月13日より、保護されたものの病院に預けっぱなしもなぁと思い、子猫「あいちゃん(仮)」を合宿させております。(ノエルが送り込んだと言う噂も・・・)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。