スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非読んでみて!

お勧めの本を紹介します。

DSCF0963.jpg

ある方からこの本を紹介され、早速購入。

是非読んで頂きたい一冊です。



私は以前、犬の言葉がわかるという方を介し、ノエルの言葉を聞きました。

セラピー犬の訓練に(一度だけでしたが)参加し、目から鱗でした。

その小さな2つの出来事によって誓ったこと、それは怒鳴りつけたり、首根っこを掴んだり、マズルを掴んだり、ましてや無理矢理ひっくり返す(お腹を出させる)なんてことはしないということでした。

全ての犬に当てはまるとは断言しません。

ですが、全ての犬に当てはまると信じてます。


犬だって、ちゃんと話せばわかります。



訓練では、おやつすらも使いませんでした。
とにかく出来たら褒める。
できなかったら、何度でもやり直し。
全てはコマンド(含む抑揚)と表情、そして忍耐。
決して大声で怒鳴ったり、体罰を与えたりはしません。
それだけで、たった2時間ほどの訓練だけで、ノエルは行儀良く歩かなくてはならないこと、座らなければならないこと、待たなければならないこと、そういったことをしなくてはいけないときがある事を覚えました。

ノエルの言葉を聞いたとき、この子に体罰も罵声も不要だと気づきました。
ちゃんとわかっています。
時々誤解してることもありますが、ちゃんと理解しています。
当初、狭い我家には不釣合いなくらい大きなサークルの入れてました。
いたずらして、怪我をさせたり、誤嚥・誤飲させてはいけないからと。
ノエルは言いました。『家の中を全部見たい。触っちゃダメなもの、入っちゃダメなところは教えて欲しい。それは守るから』と。
寝室もトイレも台所も、全部連れて歩きながら、“ここは入らないでね”“これは危ないから触らないでね”・・・
その後、家中フリーにしました。
入ったらいけないと言われた台所には入りません。誰も見ていなくてもです。
寝室も当初NGにしていましたが、途中から許可しました。ノエルは入るのを躊躇し、『本当にいいの?』って伺いながら入りました。

散歩のとき、引っ張ることがあります。
ノエル的に理由があります。『あの子に挨拶したい』『あそこに行ってみたい』。
どうしてもダメなときは『今、○○だからできないよ。引っ張らないで』など理由を話し、リードで軽くコントロールします。これで大体引っ張らずにほぼ横について歩きます。
それでも引っ張るときは、興奮しすぎて聞いておらず納得していないときなんだろうなって感じます。

安全な場所でオフリードにするとき、『ママが呼んだら来てね』『ママの近くだけだよ』って目を見て話してから外します。
脱走したことはありません。

きちんと話しかければ、こちらの気持ちも伝わり、犬からも気持ちが伝わってきます。
アニマルコミュニケーターと呼ばれる方々は、こういったことが人一倍敏感な方なんだろうなと思います。

決してノエルが利口だという話ではありません。
どの子にも、時間はかかるかもしれませんが、当てはまることだと思います。


正にそんなことが書いてある一冊です。

スポンサーサイト

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

身につまされる

ちぇるは拾い食い、盗み食いが激しくて結局そのせいでおなかを壊してちぇるも飼い主も辛い事になってます。でも、やはり、盗み食いの時は「何度も何度も言ったでしょう!どうしてこういう事するの!」って怒鳴ってしまうし、お尻をピンピンしてしまいました(反省)でも、ちぇるが言い聞かせて治るとは信じがたいです。
人間の言葉がわかるのは判ります。言葉を発する以前の事も理解してると思います。多分舐められてるのでしょうね。(私がちぇるに)
その訓練はとても有意義な物でしたね。犬を飼うという事は本当は信頼関係を持たなければいけないのでしょうね。
反省反省・・・というか・・・・考えてしまいます。
ノエママさんは偉い!

>ちぇるママさん
私、実はノエねえちゃんには超厳しいんですよ(^_^;)
女の子とは言え、“言って判らないなら痛い思いをするんだよ”って育ててしまいましたし。

とある方が『人間の子は成長して巣立っていくから、厳しくしつけないといけないこともあるけど、犬はそうでないから、最低限の事(危害を加えたり迷惑をかけることを避ける)ができてればいいじゃない』と言っていたのを聞き、更に↑の訓練やノエル自身の言葉を聞き、体罰や怒鳴ることはやめようと思ったわけです。

確かに、イラッとくることはありますよね。毎日やんちゃな幼児の相手をしているようなものですもの。
そこをどう乗り切るか・・・人間側の忍耐力が試されてるのかなぁって感じます。

私は基本的に短気な人間なんで、すごく大変なことなのですが、ノエルは怒鳴ったり押さえつけたりすると、おびえてしまう子なので、ぐっと我慢です(ノエルにはできてノエねえちゃんにはできないのはマズイかな~って思うこともありますが)。

ちぇるちゃん、ママをナメテルのではなく、『ママなら許してくれる』って信じてるんだと思うし、本犬的に盗み食いしてお腹を壊すことって、食べる事に比べて大したことじゃないんでしょうね。『ママがお薬くれれば治るから、美味しいの見つけたら食べちゃお♪』って感じなんでしょうね。

本、是非ご一読ください。立ち読みや図書館で借りても充分だと思います。

う~ん、なるほど~~~。
いい機会に恵まれたのですね~。
家は昨日久しぶりにランに行き、一度は挨拶したトイプーちゃんに脅かしをかけて、隔離されましたv-12
いつものメンバー意外だとだめなんですよね~。
オーナーさんとも、色々話しましたが、社会化が足りなかったたと反省です。
アンガスの気持ち、知りたいなあ。
この本、読んでみますね・・・・・

>ななりーさん
アンガスくん、やっちまったか・・・(^_^;)
子犬の頃の過ごし方が影響するっていいますよね。でも、時間をかけてじっくりと向き合えば、そういったことも落着くと思うんですけどね。
文庫よりもちょっと大きい、変なサイズの本なんで、見つけやすいと思いますよ。amazonでも売ってるし。是非読んでみてください。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

プロフィール

のえママ

Author:のえママ
2006年5月11日生 ノエル(ラブラドール・黒)
2011年6月20日保護(暫定5月11日生) ちー(MIX 尻尾完全ストレート キジトラ)
2012年10月保護(暫定10月11日生)、2013年5月2日加入のなな(MIX 鍵尻尾 白黒ハチワレ)
199X年11月生(ヒト)、以上全て女子の母です。

時々車上生活者になります(笑)
東京生まれ東京育ち、段々都落ちし、現在は神奈川の中途半端な場所に生息中。
上記娘たち、着物、ベランダガーデニング、らぶ。

2013年10月29日、最愛のノエルが向こうへ旅立ちました。カイカイからも食事制限からも解放されて遊び歩いてるらしい(笑)

そして2013年11月13日より、保護されたものの病院に預けっぱなしもなぁと思い、子猫「あいちゃん(仮)」を合宿させております。(ノエルが送り込んだと言う噂も・・・)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。