スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2週間経過して・・・決断   かなり長いです

除去食も2袋目に突入、2週間を経過しました。

変わった事・・・
☆おたかりが酷くなった
☆留守番ができない・させられない(ガムやアキレスを与えられないため、退屈しのぎに掻き壊したり噛み壊してしまい、必ずハゲ・流血沙汰)
☆ウンチ・チ~の臭いがフードの匂いそのまま

↑・・・って、なぁんにも変わって無いじゃん!

確かに2ヶ月くらいは様子を見るとのことなので、今判断するのは早急かもしれません。

ですが

散々ネットで調べまくったのですが、除去食では治らない・ステロイドも当座の痒み止め(デメリット大)ってのは周知の事実でして、じゃあどうしようかと。

減感作療法やインターフェロンって手もあります。
でもどうなんだろ???金額的な面も含め大きな負担があるけど、効かないこともありうる。

じゃあ、根本に戻ってみようと思いました。

人間の花粉症、近年ヨーグルトやサプリで腸内環境を整えることによって、改善・軽減されるというのがポピュラーになりつつあります。
事実、私自身が医者もビックリのアレルギー体質なのですが(酷いときはよく生きてられるねって言われるほど)、体調が良ければ世間一般の鼻が詰まる~とか、目痒い~とかってレベルかそれ以下で過ごせています。大体症状が出るときって寝不足が続いていたり、疲れが取れていないときなんです。
そのことを踏まえ、ノエルも体調が良ければ、腸内環境が良ければ落着くのではと思いました。

且つ、ホメオパシーのために通っていた病院(A病院とします)に行く前にお世話になっていた病院と言うか、獣医さんとカウンセラーさんがいるところ(B病院とします)があるのですが、その頃ってお腹の調子が悪かったりしてはいたのですが、何だ感だ調子が良くなっていっていたんです。
特に何ってことでなく、処方される酵素を飲んだり、食べ物に気をつけたり、極力ナチュラルにってだけだったんですけどね。

更に、先日フィンちゃん&キールちゃんと遊んだとき、お魚をお相伴しました。
それで何かあったか・・・
全く何も無かったんです!ブツブツが出るわけでもないし、カイカイが激しくなるわけでもないし。
むしろ家に帰ってきてからの方が大変。
4時間ほど留守番させた間に掻いたり噛んだりしたのでしょう。血みどろでした。


で、本日決断しました。
やはりB病院に行こう!


早速予約が取れ、行ってきました。

アレルギーなのは体質だから治りきるものでもないし、治そうとは思っていない。
けれど、痒くて仕方ない状態、肌や毛がボロボロな状態を改善したい。
主旨と経緯を説明したところ

★ステロイドをむやみに使わなかったのは正解。
★今のまま除去食を続けても治ることはないし、むしろ今現在、ある意味栄養失調になっていて、どんどん毛がスカスカになってきていたり肌も改善してこない。
★ホメオパシーも過ぎれば毒。ノエルには許容量を越えてしまったので、効き目が出ないのだろう。
★再度デトックスが必要
★アロマでも何でも、“効き目”があるものは全て薬と一緒。今は使わない方がよい。
★前回の検査では見つからなかったかも知れないが、何らかの菌が悪さしている可能性は否定できない。耳のことも含め、身体が良くなればこれらも落着くので、気にしなくて良い。

って感じでした。

シャンプーもアミノ酸系のものを使い、且つリンスとして六十○ハップ(知ってますか?とある事件で今入手困難なようですが)を使う。手に入らなければ水洗いだけで充分。
温泉浴・海水浴・マイクロバブルバスも有効とのことでした。

除去食フード以外の摂取を一切禁止されていたのですが、これも打って変わってフードは食べさせず肉・魚(+ご飯)をしっかり食べさせるようにと。
但し加工されていないもの。
おやつ(ジャーキーやアキレス)も手作りのものなら問題なし。
野菜・果物は厳禁となりました。消化できないので、お腹の中で腐敗→ガス発生→これすらも毒となるそうです。

デトックスのため、今日と、あと数回注射をしにいくのと、しばらくお薬というか酵素や何かなのですが(錠剤は肝臓の機能を高めるものだったかな)、飲んでいけば改善していくだろうとのことでした。
DSCF0970.jpg

さっそく今晩の食事から生食復活です。
解凍までの間が待てずにストーカーしてる姿も、すっかりフードに慣れてしまって、どうやって食べようかと悩んでる姿も、食べ終わってゲップしてるのも、全部可愛く、嬉しい姿です。

治療方法を変えたとはいえ、まだまだ戦いは続きますが、頑張ります!

これまで何かとご心配をかけました。m(__)m
まだもうちょっとかかりますが、誰にも負けないくらい元気で、艶々の被毛を目指しますよ!
スポンサーサイト

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

そうですか~!!
実は私どもも今の病院とズレが出ていまして・・・汗
サプリを大量に処方されますが
あげたからといって良くなるわけではないし、、、、
不本意な薬をきちんとした説明もなく出され・・・
その結果やはり吐き・・・
なので飼い主の勘でサプリ・薬を一切あげなかったんです。
すると先生大激怒!!
「なんで勝手にやめるの?そういうのやめてくれる?
こっちだって良くしようと思ってやってるんだから。」
と言われ、その後から何も言えなくなってしまいました。
今、あげてもいないサプリに1万円払っている状況です。汗
病院選びって難しい~。
私もその内B病院にまた行ってみようかな~。
フードはファボリには合わなかったですが
考え方には納得できたので~♪

>ファボリまま
何でこっちの気持ちを理解してくれないんだろうね。
毎日一緒にいる飼い主の勘を、少しは信じて欲しいわ。
使わない(使えない)ものにお金払う必要ないと思うよ。
私だったら何と言われようと、とことん話して断るよ。わが子の大事だ!強くならなくちゃ!
試しにB病院に行ってみるのもいいかもね。

やっぱり100%納得のいく獣医さんを探すのって
大変ですよね~

割り切って使い分けが出来ればいいけど
そこまでドライに考えられないし
主治医になってもらって
自分の子のことを分かってもらった上で
色々相談したいし・・・v-390

果物野菜はもらえないけど
生肉に戻れてノエちゃん的には嬉しいだろうね♪

除去食でどうせ栄養偏ってしまっているなら
肉だけで試してみれば良かったですね・・・

ワンには肉、この考えが一番いいのかな?e-160

六十〇ハップって硫黄の臭いのするやつですよね?
以前近所のドラッグストアで買ったことがあります。
犬にも良いならまた買ってみようかな~♪

>ポポママさん
獣医にもそれぞれ得意分野があるし、人間なので相性ってのもあるので、さっくり使い分けしています。
できれば近所にもう一軒見つけておきたいところですが、まだ気に入ったところは見つかりません。
大事な娘のためですから、この辺はシビアに行かないと。

除去食は栄養バランスが整えて作られたものとは言え、やはり人工物なので、それが体内で吸収されるかって言うと、そうでもないようです。
肉アレルギーとの話もあったので、そのフードを使うよう指示されましたが、やはりいいものを食べてる方が、人も犬も健全だと思います。

六十〇ハップ、硫黄臭のする昔ながらの入浴剤です。
汗疹なんかにもいいんですよ。
どこかのおバカさんたちが、変なことに使っちゃったんで、最近あまり見かけなくなりました。
湯の花なんかも同じ効能なので、草津へGO!ですかね。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

プロフィール

のえママ

Author:のえママ
2006年5月11日生 ノエル(ラブラドール・黒)
2011年6月20日保護(暫定5月11日生) ちー(MIX 尻尾完全ストレート キジトラ)
2012年10月保護(暫定10月11日生)、2013年5月2日加入のなな(MIX 鍵尻尾 白黒ハチワレ)
199X年11月生(ヒト)、以上全て女子の母です。

時々車上生活者になります(笑)
東京生まれ東京育ち、段々都落ちし、現在は神奈川の中途半端な場所に生息中。
上記娘たち、着物、ベランダガーデニング、らぶ。

2013年10月29日、最愛のノエルが向こうへ旅立ちました。カイカイからも食事制限からも解放されて遊び歩いてるらしい(笑)

そして2013年11月13日より、保護されたものの病院に預けっぱなしもなぁと思い、子猫「あいちゃん(仮)」を合宿させております。(ノエルが送り込んだと言う噂も・・・)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。